2014年10月31日

自然が教えてくれること

 毎朝のウオーキングは、体の健康に良いだけではなく、自然との触れ合いで教えられることが多くある。
ウォーキングを始めるまでは、自然とゆっくり触れ合うことがなかったので、花が咲いても美しいと感動する心のゆとりもなかった。 また、野良ネコも人間にとって邪魔な存在と思い、見つけたら追い払っていた。
ところが毎日の自然との触れ合いで自然の偉大さに気付き、自分たち人間も自然に生かされている、他の生き物と同じと謙虚な気持ちを持つようになった。

最近では、野良ネコも自然が創造した地球の仲間と思えるようになり、エサをやることに反対する人もいるが、人に迷惑をかけることに関しては我々人間の方が野良ネコより何百倍もひどいことをしているので、同じ地球の仲間として食べ物を分け与えるようになった。 もちろん、ゴミがでないように気を付けているが。

自然との触れ合いが多かった昔の人は、自然に生かされていることを自覚しもっと謙虚だったはず、最近の自然災害を見ていると自然に反する行為の結果である、人災と言えるものが多い。

自然とゆっくり触れ合うことで人の心が清められ、その結果世の中がかなり良くなるのは間違いない。
posted by 旅のマイスター at 11:39| Comment(0) | 日記

2014年10月04日

ノイシュヴァンシュタイン城

ドイツを代表する観光の名所ノイシュヴァンシュタイン城には、ミュンヘンから行くものと思っていたが、地図を見ていたらスイスからも意外に近いことを発見した。 オーストリアの国境に接するザンクト・マルガレーテンから、車を利用してドイツのアルペン街道を通って行けば、ミュンヘンから行くのとさほど時間は変わらないかもしれない。

ヨーロッパは地続きなので、国が違っても簡単に行ける所が結構ある。 ノイシュヴァンシュタイン城に行ったのは38年前、当時はのんびり見学することができたが、今は観光シーズンで予約をしていなかったら数時間待たされることもあるらしい。 海外旅行をする人が、世界の人口が増加するのに比例して増えているからであるが、ヨーロッパの有名観光地はどこも同じように混雑するらしい。 ヨーロッパは有名観光地でなくても、おなじような魅力のある町はたくさんあるので、これからのんびり旅をするには穴場を見つけて行くしかない。

他の人に教えたくない、素敵な場所を見つける楽しみが増えた。
posted by 旅のマイスター at 15:29| Comment(0) | ヨーロッパの旅・スイス