2014年12月02日

一つの時代が終わる!

私が中学生の頃、高倉健さんと菅原文太さんの映画をよく見させていただいた。 どちらもやくざ者を演じておられたが、当時の日本はまだ男は硬派的な生き方がかっこよいとされていた時代なので、ヒーロー的な存在であこがれがあった。 晩年の生き方もかっこよく、どちらも人生哲学をしっかり持っておられ、自分の考えからぶれることなく生きられた。 自分には厳しく、他人には優しい生き方をされたお二人のご冥福を祈る共に、これからの自分の人生の指針とさせていただきたいと思います。 
posted by 旅のマイスター at 12:39| Comment(0) | 日記