2016年05月04日

一石二鳥のシニアライフ

人間にとって一番大切なものは人生目標だと思う、これは何歳になっても生活の活性剤であり時間の無駄遣いを減らすことができる。 日本が抱える借金の額と、少子化の改善が見えない社会情勢を鑑みると、年金が生涯に亘ってもらえるとは思えない。 やはり元気に働ける間は働いた方が、健康にも良いし、お金も入ってくる。 ただし好きな仕事か商売をするのが、楽しく働けるし良い結果を出せる。

好きな仕事をして活き活きと毎日を過ごすことで、収入を得ながら健康も維持できれば一石二鳥、仕事が見つからなければ自分でビジネスを始めればよい。 毎日ビジネスチャンスが無いかと探し続けていれば、必ずチャンスに巡り合う。 もし探す気が無ければ、ビジネスチャンスに出会っても見過ごしてします。

チャレンジ精神は、何歳になっても持ち続けたい。

posted by 旅のマイスター at 16:59| Comment(0) | 日記