2016年05月18日

スリランカで怖い体験

 スリランカ最大のお祭りキャンディ・ベラヘラ祭りを見たのは30年以上も前になるが、祭りの幻想的な壮麗さと、その後の恐怖の体験は今も忘れることはできない。 スリランカ人の友人の家が仏歯寺から歩いてすぐの所にあり、ちょうどそこに滞在していた時にペラヘラ祭りを見ることができた。 一晩中祭りを見ることになるので、家の人に簡単な弁当を作ってもらい、周りで見学している人にもおすそ分けして、寒いので肩を寄せ合わせながら祭りの行列を夜が明けるまで見物した。

スリランカの山の中の町で、こんなに壮麗で幻想的な祭りが催されていることに驚かされた。 空気を震わす太鼓の音を体で感じ、松明の光のなかで踊るダンサーの妖艶な姿に心を奪われ、電飾に飾られた像の行列はいつ途切れるか分からないほど永遠と続き、タイムスリップをして過去の世界に迷い込んだような不思議な感じになった。 祭りのハイライトは仏歯を納めた舎利容器を背中に載せたゾウが通った時で、そのゾウの装飾は他のゾウより壮麗で、ゾウの体も他のゾウより大きく威厳ある威風堂々とした歩き方をしていた。 キャンディ・ペラヘラ祭りは、スリランカが世界に誇れる祭りであることに間違いない。

夜明け近くに祭りの行列が終わり、周りで見学をしていた数万の人々が家路につくため一斉に道路へ出てきた。 自分もその人の流れの中にいて少しづつ動いていたが、交差点で四方から人が押し寄せるので動きは止まり、四方から押し寄せる人の圧力で体は浮き上がり足は地面につかなくなった。 押し寄せる人の圧力はますます強まり、一瞬圧死の恐怖にとらわれたが、しかし圧力はそれ以上強まらず徐々に弱まっていった。 圧死の恐怖体験も、ペラヘラ祭りの壮大さとともに忘れられない思い出として記憶に残っている。

シニアに最適な旅を、旅の仲間と手づくりする‶リゾート悠遊倶楽部”は旅の仲間を募集しています。
URL: http://www.resortyuyuclub.com




perahera.jpg


posted by 旅のマイスター at 18:49| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: