2016年06月03日

ドイツ人との交流はシュタムティッシュで!

 ドイツとの交流を目的に、大阪で多種多様なプログラムを企画開催しているDZGOのシュタムティッシュ(Stammtisch)に昨晩参加した。 シュタムティッシュはドイツ語で字義的には常連のテーブルだが、常連が定期的に集まる会合という意味で使われる。 毎月第一木曜日にドイツレストランに、ドイツ好きの日本人と日本好きのドイツ人が集まって、飲食をしながら交流を楽しむ会である。 支払いは個別にするので、これも参加を気軽なものにしている。

ドイツ人の出身地は様々で、ドイツ各地の方言も聞くこともできる。 メルケルさんはあまり親日的とは言えないが、質実剛健で職人の親方マイスターに見られるように、伝統的な職人魂が残るドイツは日本人と共通するところが多い。 大阪でドイツ人に出会えるのは稀なことなので、その機会を与えてくれるDZGOには感謝している。

stammtisch2.jpg


stammtisch.jpg




posted by 旅のマイスター at 15:07| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: