2016年06月14日

シニアライフの楽しみ方

 朝のウォーキングで自然と触れ合う機会が増え、日本の自然の多様性と美しさを再認識することができた。日本は季節ごとに違う花が咲き、一年中目を楽しませてくれる。 ウォーキングの途中、農家の人が栽培した野菜の販売所が無人の販売所も含めて六か所あり、取り立ての野菜を買うことも朝のウォーキングの楽しみの一つである。 残念なことに農家の人が高齢で、最近その販売所の数が少しづつ減り始めている。

 今までは買うだけだったが、畑の野菜の成長を見ていると自分でも栽培したくなり、昨年から猫の額ほどの我が家の庭で家庭菜園を始めた。 まずは栽培が簡単なトマト、ナスビ、キュウリ、ピーマン植え、豊作とは言えないが初心者としてはまあまあの出来だったと自画自賛している。 今年はカボチャとシソを加え、毎日その成長を眺めるのを楽しんでいるが、人生に楽しみが一つ増えたことが何よりも嬉しい。 自然に癒され、自然の恵みを得ることができる家庭菜園を始めませんか、自然との共生の大切さを教えられ、人間が謙虚になることができるシニアに最適な趣味だと思います。
posted by 旅のマイスター at 19:17| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: